淋菌検査キット|費用や方法、妊娠中でも大丈夫?

 

知名度としてはそこまで高くないのですが、実は感染している人が非常に多いのが淋菌感染症(淋病)です。

 

この記事では、淋菌感染症になってしまったのかどうかを手軽にチェックできる性病検査キットについて詳しくご紹介していきます。淋病(淋菌感染症)にかかったのか調べる為に、検査キットの購入を検討している方は参考になると思いますので、是非最後まで読んでください。

 

淋病(淋菌感染症)検査の方法

 

淋病は喉にも感染する病気なので、男性・女性共に検査きる方法として喉の検査が挙げられます。

 

日常のセックスや、相手が感染者と知らずにする「キス」によって感染する事が多いとされています。また、近年ではオーラルセックス(フェラやクンニ)によって「喉→性器」「性器→喉」という感染が広がっています。

 

ですから、淋病を検査するのであれば性器のみならず、喉の検査も行っておく事が大切です。

 

喉の淋菌検査は、口と喉の境目のところを綿棒でこすって採取するものと、検査用の液体を使用してうがいをする方法の2通りの検査方法があります。

図解やイメージで解説すると親切です

どちらの検査方法でも淋病にかかっているのかを調べる事が出来るので、ご自身のお好みのほうを選択しても問題ありませんが、迷っている場合は、うがいによる検査方法がおすすめです。なぜなら、厚生労働省ではうがいによる検査方法の方が菌をみつけやすいと報告している為です。

 

検査は専用のうがい液でうがいをするだけなので非常に簡単なのも、おすすめする理由の1つになります。できるだけ手軽に検査したいと考えている方も多いと思いますので、うがいによる検査を選択してみてはいかがでしょうか。

 

淋病(淋菌感染症)が喉に感染した場合、自覚できる症状はほとんど無いと言われていますが、性行為をした後に以下の様な症状や違和感を感じた場合は淋病にかかっているかもしれません。

 

・のどに痛みがある

・のどがはれている

・発熱

 

このような症状が出ている場合は淋病の検査をしておいた方が安心です。なお、淋病の検査にはSTD研究所がおすすめです。

こちらの性病検査キットは、前述したうがいによる検査ができるので手軽に済ませられますし、精度の高さにも定評がありますので、STDチェッカーを選んで損は無いでしょう。

 

STD研究所 (5/5)

匿名で最高水準の性病検査が可能な、性病検査キット「STDチェッカー」

  • 唯一の「郵送検査認定事業者」で、高い信頼性と実績がある
  • 検査結果は最短で「翌日」に確認可能
  • 全国43000の医療機関と連携しているので陽性の場合、迅速な対応が可能
  • 検査可能な病気の種類が豊富!最大12種類

 

STD研究所 男性用はコチラ

STD研究所 女性用はコチラ

 

 

また、淋菌の検査をする場合は、クラミジアの検査もできるセットを選ぶのが良いでしょう。

 

なぜなら、淋菌に感染している場合、多くのケースでクラミジアにも感染しているからです。そういった意味でも、淋病とクラミジアの両方を一度に検査する事が出来る検査キットが用意されているSTD研究所は非常におススメです。

 

男性性器の淋病(淋菌感染症)検査のやり方は?

淋病は非常に感染力が強く、男性患者が非常に多い特徴があります。1回の性行為で30%~50%もの確率で感染するとも言われている程です。

 

特に、男性の場合は風俗店を利用する方も多いでしょう。前述したように喉に感染する淋病は自覚症状がほとんど無く、感染力も高い為、風俗嬢の喉に感染しているというのはよくある事です。その口でゴム無しのオーラルセックスをすれば、「喉→性器」への感染に繋がってしまうのです。

 

独身男性の場合は、少しの恥ずかしさを我慢して病院で検査するのも悪くは無いでしょう。しかし既婚男性の場合、その感染経路が風俗だったり、不貞行為によるものだとしたら、病院で検査するのはかなりリスクが高いでしょう。なぜなら、普通は用事が無いであろう、泌尿器科や性病科にかかった通院記録により、奥さんにバレてしまう可能性があるからです。

 

淋病は感染力が高い為、淋病にかかった状態で奥さんと性行為あるいはオーラルセックスをすると相手にうつしてしまう確率はかなり高いです。もしも奥さんが違和感を感じて性病検査によって淋病が発覚したら・・・。

そういったパターンで、離婚にまで発展してしまったという話は珍しくありません。

 

また、男性の淋病を放置していると無精子症になってしまう場合もあるので、将来的子供が欲しいと考えている男性で、性行為やオーラルセックスをした後に違和感を感じている場合は、早急に性病検査をするようにしましょう。検査は性行為の2~3日後から行えます。

 

性器に感染している場合は、比較的症状が出やすい病気なので、すぐに気付かれる方も多いですが、淋病に感染しているかどうかの判断基準となる症状は以下の通りです。

 

・排尿するときに尿道に痛みを感じる

・睾丸がはれたり、大きくなったりしている

・発熱

 

 

淋菌に感染しているかどうかの判断の基準として参考にしてください。少しでも気になる箇所があれば、早めに検査すると良いでしょう。

男性の淋病を検査するには尿検査をするだけで診断できますので非常に簡単に行えます。

 

既婚男性の場合は、病院で検査するのはもリスクがあって行きづらいと思いますが、そこは匿名で郵送で検査する事ができる性病検査キットを使いましょう!

通院記録が残らず手軽に検査する事が出来るので、やましい事がある人達はみんな性病検査キットを使っているようです。

 

中でもSTD研究所のSTDチェッカーは、高い精度の検査が自宅で手軽に出来るという事で非常に人気があります。

初心者でも分かりやすいイラスト付きの説明書で、検査方法で迷う事はありませんし、検査結果もWEBで見られるので郵送されてくる心配はありません。検査キットも郵便局留めに対応しているので安心です。

また、前述した喉への感染も心配になると思いますが、STD研究所のキットは喉と性器の検査が一度に出来るものが用意されているのでおススメです。

 

STD研究所(5/5)

匿名で最高水準の性病検査が可能な、性病検査キット「STDチェッカー」

  • 唯一の「郵送検査認定事業者」で、高い信頼性と実績がある
  • 検査結果は最短で「翌日」に確認可能
  • 全国43000の医療機関と連携しているので陽性の場合、迅速な対応が可能
  • 検査可能な病気の種類が豊富!最大12種類

 

STD研究所 男性用はコチラ

 

女性性器の淋病(淋菌感染症)検査のやり方は?

 

図解やイメージで解説すると親切です

 

女性の方が淋病(淋菌感染症)の検査をする方法としては、膣分泌物を検査する方法が一般的です。

やり方は綿棒を膣に入れて分泌物を採取するだけなので非常に簡単ですし短時間で検査する事が出来てしまいます。

ですので、発症しているかもと心配になっている方は、まずは気軽に検査してみる事をおすすめします。

 

女性の方が淋病を放置してしまうと、不妊症の原因になると言われています。

自分の将来をしっかりと考えて、少しでも気になる症状があれば早めの検査をするようにしましょう。淋病に感染している女性に現れる症状は以下のとおりです。

 

・おりものの量が多い

・生理が来ていないのに出血している

・性行為をするときに痛みを感じる

 

上記に当てはまる症状がある場合は、必ず淋菌検査を行ってください。

STD研究所のSTDチェッカーなら、恥ずかしい思いをせずに自宅で手軽に淋病の検査を行えます。

また、男性用と同じように喉と性器の両方を調べる事ができるセットが用意されているので安心です。

STD研究所はきれいで見やすいWEBページから注文や検査結果を見ることができるので女性の方にも大変人気が高いようです。

 

ご自身の健康上に重大な問題となりますし、将来的に子供が産みづらい身体になるのは絶対に避けるべきだと思います。気になる症状がある場合はSTDチェッカーで検査してみてはいかがでしょうか。

 

STD研究所(5/5)

匿名で最高水準の性病検査が可能な、性病検査キット「STDチェッカー」

  • 唯一の「郵送検査認定事業者」で、高い信頼性と実績がある
  • 検査結果は最短で「翌日」に確認可能
  • 全国43000の医療機関と連携しているので陽性の場合、迅速な対応が可能
  • 検査可能な病気の種類が豊富!最大12種類

 

STD研究所 女性用はコチラ

 

まとめ

 

ここまで淋菌感染症について、詳しく解説してきました。男性の場合と女性の場合で検査をする方法は異なります。しかし、検査自体は非常に簡単なものですので、少しでも淋菌感染症に該当するような症状があれば、まずは検査をしてみることをおすすめします。

男性の場合は無精子症に、女性の場合は不妊症の原因になってしまいますので、心配なまま放置しているよりも、1回手軽に検査してみた方が精神的にも楽です。

郵送するだけなので周囲にばれることなく検査することができますので、病院に行きたくない人にもおすすめです。

 

 

コメントを残す